市販のエアコン洗浄スプレーの実力

エアコン洗浄スプレーを使用しているエアコン

実に1か月以上ぶりの投稿となりますが、サボっていたわけじゃないんです!(言い訳)
新たに量販店様のクリーニングに携わらせていただいたり、多くのお客様よりエアコンクリーニングのご依頼をいただいたりと、充実したありがたい日々を過ごさせていただいておりました(^^;
少しづつでも期間中にお伺いし、許可をいただいたお宅のエアコンをご紹介できればと思います。今回はそんな期間中、定期的に市販のエアコン洗浄スプレーで、キッチンに設置されているエアコンの清掃をしているというお宅のエアコンクリーニングに伺いました。

市販の洗浄スプレーで清掃しているエアコンの状態

市販の洗浄スプレーで定期的に清掃されているこちらのエアコンですが、やはり油汚れがかなりのものでした。使用されているスプレーはアルミフィン用だったので、クロスファンや内部はご覧の通り。清掃しているアルミフィンはスプレーの圧が不足している為か詰まりが多く、ドレンパンにはすすぎ残しの汚れが残っていました。せっかく手間と時間を使って清掃しても、これでは逆効果になりかねません。

分解洗浄

こちらは洗浄後の状態です。この後、細かいところまでしっかりと拭き上げ、別途洗浄したパーツを戻し完了です。分解した各パーツ洗浄後の汚水は、茶色くなるほど油汚れが付着していました。市販スプレーだけでエアコンをキレイにするのは難しいという事が良くわかります。さらにはキレイを持続できる期間も変わってきますので、総合的にみればコストも大きくは変わらないなんて事もありますので、一度プロに相談してみるのが良いと思います。